デカフェとは…
コーヒー豆に含まれるカフェインの90%以上を取り除いた、いわゆる“カフェインレスコーヒー”です。
特に米国やヨーロッパ諸国では15%のシェアがあり、日常的にデカフェが飲まれていますが、残念ながら、日本ではまだデカフェの認知度が低く市場は1%程度です・・・しかし、健康志向から、また、最近のコロナウィルスの影響により在宅でコーヒーを飲む機会が増えたことから、日本での需要もどんどん増えていく事は予想されます。

コーヒーなどに含まれる“カフェイン”は、植物に含まれる天然成分で効能として、眠気や疲労感の抑制、利尿作用等があります。その半面、不眠やめまい、興奮、血圧と心拍数の上昇があり、妊娠中は、胎児の発達障害の可能性が指摘されています。また、個人差がある為正確な規定はありませんが、健康な大人(妊婦を除く)の適正なカフェイン摂取量は1日あたり400mg程度とされております。コーヒーを含め、私たちが日ごろ摂取している飲み物や食べ物にはカフェインが含まれているのも意外と多く、気づかないうちにカフェインを過剰摂取しているケースがありますので注意が必要です。
(カフェイン濃度の参考例)

コーヒー紅茶緑茶エナジードリンク
60mg/100ml30mg/100ml20mg/100ml32~300mg/100ml

デカフェはこんな方にオススメです
・妊娠中の方 ・授乳中の方 ・高血圧の方 ・カフェイン制御されている方 
・カフェイン過剰摂取の方 ・長時間移動の予定をしている方 など

PAGE TOP